女性

自分に合った白髪染めを使おう|商品の効果を知って使い分ける

このエントリーをはてなブックマークに追加

質の良い油をとるべき

オイル

亜麻仁油は、亜麻という植物からとれた油のことで、オメガ3脂肪酸を豊富に含むことで知られています。亜麻仁油は美容と健康に非常によい効果をもたらすことで知られていますが、髪の毛にもよい影響を与えます。髪の毛が美しい状態であるには頭皮が健康な状態であることが欠かせません。頭皮や髪の毛には皮脂が存在しており、この皮脂を上手にコントロールすることが重要です。多すぎても少なすぎても頭皮の健康は損なわれてしまいます。髪の毛をつやつやにしたい人は、シャンプーの前に亜麻仁油を頭皮に垂らしてマッサージしてから洗髪するとつやがでます。また、育毛したい人には食品として摂取することもおすすめです。亜麻仁油は加熱に弱いのでそのまま摂取したりサラダのドレッシングに使ったりするとよいでしょう。

健やかな髪の毛を保つには、オメガ3脂肪酸などの含まれた良質の油をとることが重要です。オメガ3脂肪酸は亜麻仁油の他、しそ油、青魚などに含まれています。他にも、ナッツ類やオリーブ油などに含まれる油も良質の油です。逆に、マーガリンや酸化した油などに含まれるトランス脂肪酸などは非常に髪の毛に悪影響を与えます。こうした質の悪い油は避け、良質の油をきちんととることが育毛にも発毛にも大事です。質の悪い油を避けるには、外食や菓子パン、インスタント食品やスーパーの揚げ物などを避けることがおすすめです。こうした市販の揚げ物を避ける代わりに、必要な油を亜麻仁油などで補うようにしましょう。そのまま摂取するのは食べにくいという人は、トーストに塗ったりコーヒーなどホットの飲み物に混ぜるのもおすすめです。